脳卒中の概要について

脳卒中

脳卒中について

脳卒中の概要について

がんとは、遺伝子変異によって起こる病気です。
早めに治療を行なわないと、命に関わる事があります。
治療法には様々な方法があります。
代表的なものとしては、手術や化学療法、放射線治療等があります。
手術とは、メス等を使って患部を切除するという方法です。
この方法を行なうには、患者に手術に耐えられるだけの体力が必要になります。
化学療法とは、一般的には抗がん剤治療と呼ばれる方法です。
抗がん剤を投与する事で、病気の悪化を防ぐという方法です。
放射線治療とは、患部に放射線を照射するという方法です。
患部のがん細胞を破壊して、病気を食い止めるという方法です。
他の方法として、種類によっては骨髄移植や臍帯血移植、免疫治療といった方法もあります。

none

関連情報一覧

脳卒中のサインを見逃さず予防する

脳卒中とは、脳に栄養を与える動脈が何らかの原因で閉塞したり狭窄することで脳細胞が壊死することを言いま

脳卒中ってどんな病気

脳卒中という病気をご存知ですか。
脳内にある細かい血管が詰まる、または破裂してしまう病気です。

脳卒中を疑ったら一刻も早い受診が必要。

脳卒中は、脳の血管が詰まったり、破れたりして、その先の細胞に栄養が届かなくなり、細胞が死んでしまう病